FC2ブログ
 

よりどり健康エンタメランド

健康・ダイエットに関する情報のほか、マンガ・アニメ・ゲームなどの情報を提供する情報発信サイトです。
 
 
自分だけのサイトを制作するなら…
約4,000種類のパターンの中からお好きなデザインを選び、初心者の方でも様々な業種のホームページを制作することが出来ます。
今までの来訪者数
プロフィール

ハンマーヘッド和尚

Author:ハンマーヘッド和尚
出身地:千葉県


※サイトの運営状況によっては、ジャンルごとに記事数が偏る場合がございますので、ご理解の上ご了承いただきますようお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
記事検索フォーム
当サイト公式ツイッター
お世話になっている方々のサイト
(特に変なサイトとかでなければw)基本的にリンクフリーです。
QRコード ※スマートフォン・iPhoneからはこちら
QR

もうすぐ楽しいクリスマスの季節♪ そして今年の流行語大賞は…【2018年度】  

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(ウイス) 2018年もとうとう12月に入り、外はすっかり寒くなりましたが…





そんな寒さすら吹き飛ばすかのように、今年もどっかのドタマの狂ったwロボットの方が「メぇぇぇ~~~リぃぃぃぃぃクリっスマぁぁぁ――スぅ!! ひゃ――はっはっはっはっはぁ―――!!」とはしゃぎまくるw季節がやって来ましたね♪ (*´∀`*)














(ベジータ) って どんなロボットやねん!!!?wwww




ただでさえハロウィンの時に渋谷で軽トラの上に乗って何故か半裸になって踊ったりw軽トラをひっくり返したりして御用になったVAKAも数人出てるんだしw平成最後のクリスマスぐらいマジメに祝えんのかw






その事件の捜査員の方々からもクレイジーハロウィン事件なんて呼ばれる程wそのナイスなネーミングの通りイカレ狂ったw騒動でしたからねアレも(汗) ( ̄∀ ̄;;;;













とまあ、それはさておきそのロボットの方より「あの男の命令だ、今年の『ユーキャン新語・流行語大賞』について語ってもらう」と当サイトの支配人さんからの何故か上から目線でのw伝言を承っていますので、早速シャンパンのおつまみ代わりにでも語っていきましょうか♪






(ビルス) サイトでこれ以上クリスマスに取り上げるネタが無くなった上、ボクたちがクリスマスにもかかわらずヒマだからってwここぞとばかりに(このサイトの記事のテーマで)今年はお蔵入りになりそうなテーマを押し付けてきやがったなあの●●●ン野郎は…w





しかし、今年ノミネートされた流行語は




あおり運転、悪質タックル、eスポーツ、(大迫)半端ないって、おっさんずラブ、GAFA(ガーファ)、仮想通貨/ダークウェブ、金足農旋風、カメ止め、君たちはどう生きるか、筋肉は裏切らない、グレイヘア、計画運休、高プロ(高度プロフェッショナル制度)、ご飯論法、災害級の暑さ、時短ハラスメント(ジタハラ)、首相案件、翔タイム、スーパーボランティア、そだねー、ダサかっこいい/U.S.A、TikTok、なおみ節、奈良判定、ひょっこりはん、ブラックアウト、ボーっと生きてんじゃねーよ!、#MeToo、もぐもぐタイム(計30語)



※赤字で表記されている言葉は今年の流行語大賞です。




といった感じでいろいろ風変わりなワードが並んだけれども、『ひょっこりはん』とか『ボーっと生きてんじゃねーよ!』とかはともかくw『悪質タックル』や『奈良判定』などパワハラ関係のワードも入ってしまったのが何とも考えさせられるよね…。









(例の東名高速道路での)『あおり運転』もそうですし、それだけ今年は問題続きだったという負の象徴とも受け止められかねない事ですからね…。





その上、あの事件に何か間違った影響を受けたためかそれ以降もあおり運転する“模倣犯”なドライバーが増え続けていますし、先の事件の裁判で加害者があれだけ重い刑罰を受けたにもかかわらず、同じ東名高速であおり運転して逮捕されたアホもいますし…(汗) (-_-;;;;










それだけ精神状態がアレになっちゃってるというか、やっぱり人生を送る中で何事においても上手くいかないがためにいろいろとドロドロした感情を抱え込んでしまっている人にそういう危険運転をする傾向が多く見られるという事なのかね…。






そのような感じで今年も残念な事件ばかり続いていたけれども、その中でも救いと思えたのが山口県周防大島町で行方不明だった2歳の子どもを救出して一躍有名となった『スーパーボランティア』こと尾畠春夫さんの存在だよね。






家業が順調でなかったため小学5年生の時に奉公に出され、以後はさまざまな職を経験して28歳で鮮魚店を開業し、60歳ごろからボランティア活動を始めて79歳になった現在も新潟県中越地震・東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨などの多くの被災地で活動を続けているというまさに“ボランティア職人”ともいえる御方ですね。





その上非常に謙虚な性格であり、今回の流行語大賞で『スーパーボランティア』がトップ10に選出されても「当たり前の事をしただけで、(それで自分自身を)スーパーボランティアだなんて全然思っていません」と言って受賞を辞退したぐらいですからね(驚)。






破壊神にもかかわらずほとんど食って寝てるだけのその日暮らしを送っているwボクが霞んでしまうほどの(汗)、まさに聖人君子のような信念に基づいた生き様だな…。












けど、性根のド腐れたw独善的な人間ばかり目立っている今の時代にも、尾畠さんのような素晴らしい人が居るのなら人間の世界もまだまだ捨てたものではないかもしれないね!












今後もこのように困っている人々に惜しみなく手を差し伸べることができ、献身的に尽くせる方がもっと増えれば世界もより平和になるかもしれませんね♪ (^∀^)






………





………





………













って アレ!!!? (゜Д゜;;;;




(記事の後半で)スーパーボランティアの話になったためか、今回も当サイト(のクリスマス特集記事で)恒例の狂ったオチwで終わらなかったような…ww













関係者の皆さまスミマセンでした(汗) A(^_^;;;;

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hammerhonobono.blog.fc2.com/tb.php/523-694f0ab1
健康・ダイエット:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、効果・容量など異なる場合がございますのでご注意下さい。




マンガ・小説:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。




ゲーム:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。


現在のサイトランキング