FC2ブログ
 

よりどり健康エンタメランド

健康・ダイエットに関する情報のほか、マンガ・アニメ・ゲームなどの情報を提供する情報発信サイトです。
 
 
レンタルサーバーをお探しの方は…
無料独自SSL・自動バックアップ機能などが付属された高性能かつ超高速のレンタルサーバーを、月額800円から提供しています。
今までの来訪者数
プロフィール

ハンマーヘッド和尚

Author:ハンマーヘッド和尚
出身地:千葉県


※サイトの運営状況によっては、ジャンルごとに記事数が偏る場合がございますので、ご理解の上ご了承いただきますようお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
記事検索フォーム
当サイト公式ツイッター
新しいパソコンをお探しの方は…
Windowsの最新バージョンであるWindows 10を搭載したノートパソコンやゲームパソコンなど様々なタイプのパソコンを取り扱っています。
お世話になっている方々のサイト
(特に変なサイトとかでなければw)基本的にリンクフリーです。
QRコード ※スマートフォン・iPhoneからはこちら
QR

【特報】ついにプリキュアが宇宙進出!? 新シリーズ『スター☆トゥインクルプリキュア』が2月より放送開始 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(聖帝サウザー) フッ…………前回のラ●ライブだ (ウソw)






前回の記事では、「オレ自身の愛と情を供養するため」とかいう自分でもよくわからん理由でwわざわざバカでかいピラミッド(聖帝十字陵)を建設したこの南斗聖拳最強の変人w拳士であるサウザーが(去年放送の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に続き)今年3月から放送されるスーパー戦隊の新シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』を紹介させてもらったわけだが、それだけでは日曜にもかかわらず熱心に朝っぱらからテレビにかじついている大きいお友だちw方々を満足させた事にはならぬ―――。






ならば南斗極星の拳の伝承者として(?)、今度はめでたくも今年でシリーズ15周年を迎える女児向けバトル系アニメ『プリキュア』の新シリーズ『スター☆トゥインクルプリキュア』についても語り尽さねばなるまい!! \(≧∀≦)/





















(フリーザ) で、結局その詳細も(去年放送の『HUGっと! プリキュア』同様に)アンタが紹介するわけですか…(汗)





しかし、(タイトルに)スター(星)とトゥインクル(輝く)という単語が付いている事から、今回はサウザーさんも登場している『北斗の拳』みたいにそれらに関係した作品になりそうですね。







まあ、だからと言って倒された敵が「ばわ!!」とか叫んで爆発したりw「あ」と呟いた後で丸●のハムの如くス(ry バイオレンスな内容になる事は無いだろうがw




わたし、《星奈ひかる》! 宇宙と星座がだ~いすきな中学2年生。

星空を観察しながらノートに星座を描いていたらとつぜん謎の生物 《フワ》がワープしてきたのっ!



それから、空からロケットが落ちてきて、宇宙人の《ララ》と《プルンス》までやってきた!

…あなたたち、ホンモノの宇宙人!?キラやば~っ★



地球から遠くとおく離れた《星空界》の中心部にある聖域《スターパレス》では《12星座のスタープリンセスたち》が全宇宙の均衡を保っていたらしいのだけど…。

あるとき何者かに襲われて、プリンセスたちは《12本のプリンセススターカラーペン》になって宇宙に散らばってしまったの!
このままじゃ星が消えて、地球も宇宙も、闇に飲み込まれちゃう…!



『星々の輝きが失われし時、トゥインクルブックと共に現る戦士プリキュアが再び輝きを取り戻す』



ララたちは宇宙に古くから伝わる伝説を頼りにプリンセスが最後に生み出した希望・フワと一緒に《伝説の戦士・プリキュア》を探していたんだって。



そこへ宇宙の支配を目論むノットレイダーがフワを狙って襲いかかってきて…

「フワを助けたい!」そう強く思った瞬間、《トゥインクルブック》から《スターカラーペンダント》と《変身スターカラーペン》が現れて、わたし、プリキュアに変身しちゃった!?



宇宙に散らばったプリンセススターカラーペンを集めて、スタープリンセス復活の鍵となるフワを育てなきゃ!

よーしっ、地球を飛び出して宇宙へ出発だーっ★





…といった内容のストーリーからして、今回のプリキュアは『星』すなわち『宇宙』がモチーフになるのは確かだな。






その中で、星奈ひかるという主人公らしき娘が何気に「地球を飛び出して宇宙へ出発だーっ★」とか物凄い事を言ってるがw今作はその『宇宙』をテーマにしているだけにプリキュアシリーズ史上『ドラゴンボール超』にも引けを取らないほどの壮大なストーリーが展開されそうだし、このひかるちゃんもとにかく明るく陰が無さそうなヒロインという感じでこれからの活躍が楽しみなところだな。












まあ前作の『HUGっと! プリキュア』も、ヒロインたちが今までのシリーズの中でも屈指の美少女度(?)を誇っていたし作風自体は決して悪くなかったのだが、その一方で主人公(である野乃はなちゃん)の暗い過去が明らかになったりア●エネの楽曲に出てくる精(ry みたいな下郎がw何人か登場したりしたために、ストーリーの内容が現実的過ぎて重々しく感じられたのも事実だからなぁ…(汗) (._.;;;;






とにかく、(3月から放送される)『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に先駆け『スター☆トゥインクルプリキュア』は2月3日(日)午前8時30分から放送がスタートするので、女児の皆さんもぜひ親子で楽しむといいだろう。






ちなみに、『HUGっと! プリキュア』のヒロインたちの美少女度がどれ程高かったのか改めて見てみると… ↓↓↓





















って冗談抜きにヒロインたちの


美人ぶりがマジパねェ!!!!(爆)wwww




その上サブキャラクターの若宮アンリ氏も成り行きで男子初のプリキュアに変身してしまうほどの美男子でしたしw













関係者の皆さまいろいろとスミマセンでした(汗) A(^_^;;;;

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト

【特報】今度のスーパー戦隊は再び5人戦隊に!? 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が3月より放送開始 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(聖帝サウザー) うぶわははははははハハハハハハハハ!!!!





『よりどり健康エンタメランド』読者の下郎諸君、新年明けましておめでとう!!






今年のお正月は事実上平成最後のお正月となったが、お年玉をもらったりおせち料理を食べたり、凧上げてコマを回して遊んだり半裸でトラックをひっくり返したりとw皆思う存分楽しんだ事だろう。






そして今年の2月からまた(男児向け特撮ドラマの)スーパー戦隊と(女児向けアニメの)プリキュアの新シリーズが放送開始されるので、早速このサウザーが直々にそれらの情報についてお知らせしていくぞ!!






そのため今年の元旦も(西川口の)CoCo●番屋に行って、チキンカツカレー(600g)をゆで卵とツナとチーズをトッピングして喰ってきたわけだが…w













(フリーザ) もう毎年元旦にコ●イチに行くのは決まっているんですね…(しかも何げにご飯の量とトッピングが増えてるしw) ( ̄∀ ̄;;;;






しかし、去年(2018年)放送された『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』では最初からいきなり2つの戦隊が登場するなど新要素が満載でしたけれども、今年はどのようなスーパー戦隊が登場するのですか?







まあ、ここ近年は戦隊メンバーが最大12人まで増えたり(『宇宙戦隊キュウレンジャー』)2つの戦隊だったりとやや変則的だったが、今年は“王道”に立ち返ったのか最初はいつも通り(?)5人戦隊として登場するぞ!






その名も『騎士竜戦隊リュウソウジャー』と言い、騎士&竜という組み合わせから「(人気RPGゲームの)『ファイナルファンタジー』シリーズの竜騎士みたいな戦隊なのか?」と思うファンもいるだろうが、この竜はドラゴンの方ではなく恐竜の事を指しており、戦隊メンバーが使用する武器も槍ではなく剣なので、『ファイナルファンタジー』とは全くの無関係…というわけでもないかもしれんな(笑)










それで肝心のストーリーの方はどのようなものなのかと言うと、




今から6,500万年前、かつて地球に君臨していた強大な力を持つドルイドン族。

彼らはある時巨大隕石が地球に接近していることから、地球を捨てて宇宙へ脱出する。いつか地球に再び支配者として帰ってくる事を言い残して。



そんなドルイドン族とは別に、地球に残ったリュウソウ族。

彼らは仲間の恐竜(=騎士竜)と共に邪悪なドルイドン族に対抗していた。



巨大隕石の衝突により引き起こされた氷河期を乗り越えたリュウソウ族は、帰ってくる事を言い残したドルイドン族に備え、仲間の騎士竜たちの力をリュウソウルという器に入れ、騎士竜と共に世界各地の神殿に封印したのだった。



時は流れ、長い年月と宇宙の過酷な環境により戦闘力を極限まで高めたドルイドン族が、再び地球への帰還を開始した。

古から地球を守りつづけてきたリュウソウ族、その中で選ばれた騎士であるリュウソウジャー。

彼らがその使命に覚醒する事で、邪悪なドルイドン族との戦いの幕が切って落とされる。



 「正義に仕える5本の剣(つるぎ)!」



決めセリフとともに色鮮やかな恐竜の力を身にまとう騎士たちが縦横無尽に敵をなぎ倒す。





…と、これまたスーパー戦隊ならではの中二病じみたw王道といった感じの内容だな。






まあファンの方々にとって、恐竜をモチーフにした戦隊は(2013年放送の)『獣電戦隊キョウリュウジャー』がまだ記憶に新しいだろうが、戦隊の中に何故かタイガーサウルスとニードルサウルスという実際には恐竜ではない存在(架空の恐竜)の力を持ったメンバーたち(リュウソウグリーン、リュウソウブラック)が含まれている事と、宇宙から来た悪しき一族を迎え撃つというストーリーから、(作品の)設定自体は(1992年放送の)『恐竜戦隊ジュウレンジャー』に近い感じなのかもしれんな。





その一方で、メンバーのカラーがそれぞれレッド、ブルー、ピンク、グリーン、ブラックであるという所は『獣電戦隊キョウリュウジャー』と同じなので、今までの恐竜がモチーフの戦隊(『恐竜戦隊ジュウレンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』『獣電戦隊キョウリュウジャー』の3作品)との違いを見比べながら番組を観てみるのも面白いかもしれんな。














ちなみに放送開始日は3月17日(日)午前9時30分からだが、その前に『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』なる歴代のスーパー戦隊から選ばれた5人のメンバーたちが「退かぬ!! 媚びぬ!! 省みぬ!!」といった感じのwチームを結成してバトルを繰り広げるという夢のような内容の番組が放送されるので、そっちの方も是非チェックしてほしいみたいなw (・∀・)







確かにw













(ベジータ&孫悟空) マジで!!!? ;;;;゜Д゜)




どっちかと言えば、そっちの方がいろんな意味でスゴそうな感じがw













 ブログランキング・にほんブログ村へ 

【驚愕】最後の最後でまさかの衝撃…映画『ドラゴンボール超 ブロリー』であの超戦士が再び降臨!!? 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




フッフッフッ、フリーザですよ♪ (・∀・)





わたしも登場する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開日(今月14日)が次第に迫って来ていますが、ここに来て何と孫悟空さんとベジータさんがフュージョン(融合)した姿である天下無敵の合体おとうさんことwゴジータさんが再びスクリーンに登場し、(今作の敵である)ブロリーさんと激闘を繰り広げるという衝撃の事実が判明したのですよ!!? Σ(゜Д゜;;;;




本作でのゴジータは超サイヤ人ブルーにも変身可能であり、ブロリーに対し数々の新技を炸裂させる…!!





知らない方のために説明しますと、フュージョンというのは孫悟空さんが天国にいた時にメタモル星人の方から教えてもらった秘技で、2人の戦士がお互いの気を同じにし、左右対称に同じタイミングで特殊なポーズをとる事で合体して(30分の間)1人の強力な戦士となる技でして、ニンテンドー3DSのゲーム(『ドラゴンボールフュージョンズ』)の題材にもなりました。



    




それで原作において最初にフュージョンして誕生した戦士が(孫悟空さんの次男の)孫悟天さんと(ベジータさんの長男の)トランクスさんが合体したゴテンクスさんであり、その後孫悟空さんとベジータさんも映画『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』で初めて合体してゴジータさんになりましたね。








しかしあれだけ「もう合体はごめんだ」と言っていたベジータさんが、今回再び孫悟空さんとの融合を選んだわけですから、それだけ本作のブロリーさんが2人がかりでも敵わないほどケタ違いの強さだという事なのかもしれませんね…。












もっとも(アニメ『ドラゴンボール超』の未来トランクス編にて)ザマスさんとの戦いでもポタラで合体してましたから、ベジータさん自身も(孫悟空さんとの)合体に関してはもうまんざらでもなくなってるのかもしれませんけれどもね…(笑) A(^_^;;;;






まあ公開直前にもかかわらずこういう形でゴジータさんにいきなり話題をかっさらわれてしまうと、今作においてわたしの存在がすっかり霞んでしまいそうですけれども(汗)、このままゴミにされないようwわたしも彼らに負けないよう何とか活躍してみせますので皆さんも楽しみにしていて下さいね! \(^0^)/














ちなみに、当サイトの支配人さんが「せっかく新作の映画を観に行くから、その予習(?)の意味も込めて…」と以前にアップした映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』に関する数々の記事を見直してみたところ、我ながら読んでてクッソ寒い内容だなと思ったらしいのでw本作(『ドラゴンボール超 ブロリー』)の公開記念企画の一つとしてぼちぼち再編集し直すらしいですよ♪ (・∀・)













(早乙女あこ) って どういう記念企画やねん!!!?wwww




てか自分でそーゆー内容書いといて今更クソ寒いとか言うなw













 ブログランキング・にほんブログ村へ 

【公開直前記念】あのバーダックも“参戦”!? 懐かしのキャラたちが再び登場する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




『ドラゴンボール』史上最狂w最恐にして最強のサイヤ人・ブロリー氏が再び登場する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開日(12月14日)が迫ってきている中、劇中に登場するキャラクターが次々と明らかになっていますが…













孫悟空・ベジータ・フリーザ・ピッコロ・ブルマ・ビルス・ウイス・孫悟天・トランクスらおなじみのキャラに加え、今回の敵キャラであるブロリーとその父親のパラガスの他、何と(孫悟空の父親である)あのバーダックや(ベジータの父でサイヤ人たちの長である)ベジータ王まで登場すると知った時は本当に驚きましたね(敬称略) A(^_^;;;;













(ベジータ) まぢ!!!? (゜Д゜;;;;





まあ今作のストーリーは(コミックス『銀河パトロール ジャコ』に収録されている)『DRAGON BALL-(マイナス) 放たれた運命の子供』や(1990年に放送されたアニメスペシャル)『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』の内容がベースになっている部分もあり、オレたち(孫悟空・ベジータ・ブロリー)が誕生した時から惑星ベジータが滅びるまでのエピソードが含まれているから、(そのエピソードの中で)親父たちも登場しておかしくはないだろうが…。






(フリーザ) 他にも、わたしの部下であるベリブル・キコノ・チライ・レモも(新キャラとして)登場しますしね。





彼らについて説明しますと、ベリブルは日頃からわたしのお世話をしているお婆さんで、キコノはわたしのパパ(コルド大王)が軍を率いていた頃より仕えている科学者であり、何と(フリーザ軍やサイヤ人たちが使用している)スカウターやプロテクター、宇宙船などの発明者でもあるスゴい方なのですよ!(前述の『DRAGON BALL-(マイナス) 放たれた運命の子供』で、わたしと会話していたあの謎の変なキャラが彼ですw)





チライは何故か銀河パトロールの宇宙船をパクってwその追手から逃れるためにフリーザ軍に加入した女性の隊員であり、レモはキコノ同様パパの時代から数十年所属している後方部隊の隊員ですが、声の担当がそれぞれ杉田智和さん、水樹奈々さんら人気声優の方たちなので、どのように演じてくれるのか楽しみですね♪ (*´∀`*)











まぁそのパパも一応w本作に登場するらしいですけれども、また(フリーザ軍と共に地球に来襲した)あの時みたく未来のトランクスさんを言いくるめて彼の剣をレンタル(?)して「この剣が無ければおまえがわたしに(以下略w)アホな“醜態”をさらすようなwマネだけは止めてほしいですね…(汗) ( ̄∀ ̄;;;;




赤線の部分は信じないで下さい(笑)






それはさておき、ブロリーさんみたいな(ry とは(アニメ『ドラゴンボール超』の)力の大会で会いましたけれどもwモノホンのブロリーさんと会いまみえるのは本作が初めてですから、わたしとの戦いでは果たしてどのような展開になるのか今から非常に楽しみですね…!!










フリーザさまもトレーニングを積んでパワーアップし、ゴールデンフリーザへの変身が可能になった上に完全復活を果たしたのでブロリー氏とも良い勝負が出来ると思いますね。






もっとも、これから公開されるので今は何とも言えませんが、場合によっちゃブロリー氏に返り討ちに遭いゴミにされる可能性もありえますのでw本作がフリーザさまの最後の出演作品…もとい遺作になるwかもしれませんけれども(汗) (´∀`;;;;













のおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉオオオオオオ!!!!(爆)




※映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のエンディングみたいな感じでw












関係者の皆さまスミマセンでした(汗) m( _ _;)m

 にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ 

【絶賛(?)放送中】20番目の平成仮面ライダーにして平成最後のライダー『ジオウ』…その驚くべき能力とは? 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(フリーザ) いきなりですが、ここで当サイト読者の皆さんにクイズです。





ここ最近、インターネット上などでも話題になっているジオウとは一体何の事でしょう?













(聖帝サウザー) フッ…もちろん知っているとも。





最近このサウザーを始め『北斗の拳』のキャラクターたちともコラボして話題となった「ニオわぬ!! 媚びぬ!! 省みぬ!! 帝王に加齢臭はな(ry」で評判な男性用ボディシャンプーの…


















(早乙女あこ) って そりゃデ●ウでしょ!!!!wwww




確かに名前だけは似てますけれどもw







とまあ、大方予想通りのアホな解答が返ってきましたけれどもw『ジオウ』というのは今年9月から(テレビ朝日系で)放送スタートした特撮ドラマ『仮面ライダー』シリーズの平成版20作目の主人公であり、来年からまた元号が変わるため最後の平成仮面ライダーとなるライダーの事なのですよ。













昭和の頃と違い子供向け番組ならではの単なる勧善懲悪ものに終わらず、作品のコンセプトやライダーのデザインの奇抜さなどにファンの方々からは賛否両論の声が多く上がったりして話題を呼び続けてきた平成の『仮面ライダー』シリーズもこれで終わりと思うと寂しくなりますね… (._.












平成の『仮面ライダー』シリーズは重厚かつシリアスなストーリーが展開される作品が多く、子供向けながら大人も一緒に楽しめるのですが、そのわりには何故か親子や友人同士で争い合うというパターンが多くwスーパー戦隊シリーズやウルトラマンシリーズに比べてみても家族の絆とか友情とかそういう要素をまるっきり度外視したようなw作品が比較的多かったような気がしますね…(『仮面ライダーエグゼイド』の壇黎斗神とその親父の正宗氏とかw) ( ̄∀ ̄;;;;






ちなみに今作はどのようなストーリーなのかといいますと、





2018年秋 ―― 王になることを夢見る2000年生まれの常磐ソウゴの前に突如現れたタイムマシーン。


そのタイムマシーンから現れた謎の少女・ツクヨミは彼に告げる。

「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」


そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきたツクヨミはさらに告げる。

「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。


更には未来を変え魔王の存在を消し去るため、ツクヨミと同じく未来の青年・明光院ゲイツがソウゴに襲い掛かる。



仮面ライダージオウに変身する運命にあるソウゴ、彼はヒーローではなく未来の魔王になってしまうのか・・・果たして未来の運命は?



これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語である―――。







…とまあ、ストーリーの設定自体はぶっちゃけ中二病じみてらっしゃるんですけれどもw要約すれば、主人公が仮面ライダージオウとなり、自分が悪しき魔王になるという未来を変えるために過去のさまざまな時代を行き来し、それぞれの時代のライダーと出会いその能力を継承してフォームチェンジしながら敵と戦っていくという話ですね。





ちなみにツクヨミさんと同じく未来からやって来た明光院ゲイツさんも仮面ライダーゲイツに変身し、ジオウと同じように仮面ライダーゴーストや仮面ライダードライブなどの過去のライダーたちの力を使う事が出来るのですよ。






まあ、他のライダーの力が使えるという設定から(2009年放送の)『仮面ライダーディケイド』に近い感じであり、(アニメ『け●のフレンズ』の)サー●ルさん風に言うならすごーい! キミは今まで登場した平成仮面ライダーの力を使えるフレンズライダーなんだね♪」という事ですねw (^∀^)





※画像は本文とは一切関係ありませんw













(ベジータ) 『け●のフレンズ』の第2期が放送決定したとはいえ


そこでなぜわざわざサー●ルちゃん風に説明を!!!?



※特に意味はないですw





しかし最近は仮面ライダーだけでなく平成の『ウルトラマン』シリーズ(テレビ東京系)なんかもそういう似たような設定の作品が多いような気がするな…(現在放送中の『ウルトラマンR/B』とか)。






そういう傾向が続くと、いずれ(女児向けアニメの)『プリキュア』シリーズなんかでも今までの作品に登場してきた全てのプリキュアの能力が使えるチートなプリキュアwとか登場するようになるかもな…(汗)














(愛崎えみる) ぬな!!!? Σ(゜Д゜;;;;




そうなると毎年恒例の全プリキュアが登場する映画(プリキュアオールスターズなど)で、省エネ(?)のためにえみるたち(『HUGっと!プリキュア』のプリキュア勢)を含めてほとんどのプリキュアが出演をハブられるw可能性があるのです…!!(汗)
 ※本気で信じないでくださいw












(やっぱり今回もw)関係者の皆さまスミマセンでした(汗) A(^_^;;;;

 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogramで人気ブログを分析
健康・ダイエット:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、効果・容量など異なる場合がございますのでご注意下さい。




マンガ・小説:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。




ゲーム:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。



新しくサイトを制作するなら…
約4,000種類のパターンの中から好きなデザインを選び、初心者の方でもお手軽に自分だけのホームページを制作することが出来ます。
現在のサイトランキング