FC2ブログ
 

よりどり健康エンタメランド

健康・ダイエットに関する情報のほか、マンガ・アニメ・ゲームなどの情報を提供する情報発信サイトです。
 
 
自分だけのサイトを制作するなら…
約4,000種類のパターンの中からお好きなデザインを選び、初心者の方でも様々な業種のホームページを制作することが出来ます。
今までの来訪者数
プロフィール

ハンマーヘッド和尚

Author:ハンマーヘッド和尚
出身地:千葉県


※サイトの運営状況によっては、ジャンルごとに記事数が偏る場合がございますので、ご理解の上ご了承いただきますようお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
記事検索フォーム
当サイト公式ツイッター
お世話になっている方々のサイト
(特に変なサイトとかでなければw)基本的にリンクフリーです。
QRコード ※スマートフォン・iPhoneからはこちら
QR

【特報】令和の時代にまさかの復活!? 伝説の3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』の新作がついにリリースか!? 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。










お待たせしました!!!! \(・∀・)/





お待たせし過ぎたかもしれません!!









…と、うっかり全裸監督こと村●剛wとおる氏ばりに登場してしまったがwアニメ『ドラゴンボール超』が放送終了してから2年半経った今もなおプライベートでも絶好調な(?)戦闘民族サイヤ人の王子ベジータだ。






しかし、今や伝説と化したセガの3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』(以下VF)の新作が、国内向けのesportsタイトルとしてリリースされるというニュースを知った時は、普段ゲームをやらんオレもさすがに驚いたぞ…!!





動画の最後に、『バーチャファイター』シリーズの主人公で八極拳の使い手であるアキラの姿が…!






その詳細についてはまだ公開されておらず、セガ設立60周年の記念企画として展開していくとの事だが、正直令和の時代に入って再びバーチャの新作がリリースされるとは思いもしなかったな…。






何しろ、2010年に『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』(以下VF5FS)がアーケードで稼働して以降は新作が出ておらず、そのVF5FSも今や全国各地のゲーセンからほぼ全部と言っていいほどw撤去されてる状況なだけに、VFシリーズ自体が既にオワコン扱いされてんじゃねェのかとw思ってたからな… ○| ̄|_





※画像は本文とは一切関係ありませんw














(フリーザ) (人造人間・セル編まで)「オレは全世界で一番つ(ry 」とかw散々大言壮語をぶちまけといて、いざ戦いが始まると最終的にお荷物になるというパターンwを繰り返すという人としてのヤバさwを露呈し続けたアンタ自身がすでにオワコンなんですけれどもね…w ( ̄∀ ̄;;;;






まあそれはともかく、『バーチャファイター』といえば初の3D対戦格闘ゲームとして1993年にアーケード向けにリリースされてからは社会現象にもなるほどの人気を集めた一方で、シリーズが進む度に操作性が変更されていった事などからプレイヤーの方々の間で賛否両論を巻き起こしたりもしましたが…






それでも新作を待ち望んでいたファンの方は多いようで、久々に新作がリリースされるという今回のニュースを知った時は皆さん大変狂喜したんじゃないでしょうかね。 (*´∀`*)






ただ、人気面においては『ストリートファイターⅤ』や『鉄拳7』などの他の対戦格闘ゲームに大きく差をあけられてしまっている状況だけに、今回の新作でこれからの巻き返しに期待したいところですね。













 ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



あの州光が(2代目として)再び参戦!? 家庭用『鉄拳7』のシーズン4が今秋に配信 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。






フッフッフッ、フリーザですよ♪ (・∀・)






現在も大規模な世界大会が行われており、アーケード版(『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』)も公表稼働中の3D対戦格闘ゲーム『鉄拳7』ですが、シーズン3では




・古代暗殺術の使い手であり、『鉄拳6』ではラスボスのアザゼルをその身に封印した占星術師・ザフィーナ


・過去最年少で大関に昇進した程の天才的な元力士で、現在はハワイで相撲部屋とちゃんこ屋を営む巌竜


・香港で詠春拳を極め、家族を失った要因であるギャングの壊滅を目論むリロイ・スミス(新キャラ)


・ある事件により軍に軟禁された家族を救うため、鉄拳トーナメントに参戦する巨漢のムエタイ選手のサ●ットwファーカムラム(新キャラ)






の4人のキャラクターが追加されましたけれども、













今更この4人の詳しい紹介など



どうでもいいわ!!!!(゜Д゜メメ





※関係者及びファンの皆さまスミマセンw






何しろ、今秋配信予定のシーズン4ではあの州光(くにみつ)さんが再び参戦する事が決定しましたからね…!









州光さんといえば、からくり宇宙忍者こと吉光さんが率いる義賊集団・卍党の元党員で、私欲で窃盗を働き党を追放された後、刀鍛冶であるお祖父さんのために吉光の持つ妖刀・吉光を狙っているくノ一ですが、今作ではその娘さんが2代目州光として参戦するようですね。






この2代目州光さんのストーリーはまだ公開されておりませんが、やはり母の意思を継いで大会に参戦し、吉光さんを倒して妖刀を奪うのが目的みたいですね。






勝利時には素顔も披露してくれるとの事ですが、声の担当が早見沙織氏だけあってw『デッ●オアアライブ』にも参戦できるんじゃねェかと思うぐらいなかなかカワイイですね(笑) (*´∀`*)






まあ、初代の州光さんのプロフィールからしていかにも悪役っぽい感じがするかもしれませんけれども、妖刀・吉光を奪おうとしているのはあくまで刀鍛冶であるお祖父さんに見せて喜ばせるためですし、私欲で盗みを働いていたというのも、お祖父さまのお仕事を手伝うためにその資金を稼ぎたかったからもしれませんから、そう考えると母娘揃って本来は家族思いの優しい性格のくノ一さんなのかもしれませんね。






(ベジータ) 何か話が美化されている感じがしなくもないが(汗)、昔のオレたちと違ってw家族思いであるというのは確かかもしれんな。 A(^_^;;;;






まあそれはさておき、この州光も吉光のコンパチwと同じ卍党に所属していただけあり吉光と似た技を多く持つ一方で、技の数が少なくあまり強くなかったようで人気が無かったらしいのだが、『鉄拳タッグトーナメント2』の家庭用版に(追加キャラクターとして)再び登場した時は、くノ一らしいスピードを活かしたオリジナルの技が増えたため、個性の強さがハッキリしたキャラクターになっていたな。











今回参戦する2代目州光も、強くても投げ技のバリエーションが少ないなどの制作スタッフたちの手抜き感wデメリットがある今作の新キャラたちに比べ、母親の技をベースにした上で、武器に小太刀を追加して独自の格闘スタイルを確立させた事で技の数も豊富になっているだろうから、使い込み次第では一気に思わぬ強キャラに化けるかもしれんし今後注目すべきキャラクターの1人かもしれんな…。

















『鉄拳7』公式サイト : https://www.tk7.tekken-official.jp/












 ブログランキング・にほんブログ村へ 

“あの男”もまさかの参戦!? 現在稼働中の『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』追加キャラクター達について・その3 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




いつも『よりどり健康エンタメランド』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。






前回まで2週に渡り、(2月13日に)稼働開始したアーケード版3D格闘ゲーム『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』の追加キャラクターについて紹介させて頂きましたが、今回では(今後追加が予定されている)若き女性拳法家のジュリア・チャン氏と今作でまさかのゲスト参戦を果たす“あの男”の詳細について紹介していきたいと思います!






《 ジュリア・チャン プロフィール 》


格闘スタイル : 八極拳・心意六合拳をベースにした中国拳法(投げ技はプロレスのものを使用)

国籍 : アメリカ




(『鉄拳』『鉄拳2』などに登場した)ネイティブアメリカンの女性ミシェール・チャンの義娘であり、幼い頃ミシェールにインディオの遺跡で拾われ彼女から中国拳法(とプロレスの投げ技)の手ほどきを受けながら育った女子大生。




初登場を果たした『鉄拳3』では、(闘神による)格闘家の連続失踪事件について(当時の三島財閥頭首である)三島平八に話を聞きに行ったまま帰って来ないミシェールの行方を探すため鉄拳トーナメント(The King of iron fist tournament)に参加し、無事彼女と再会する。




その後、考古学を学ぶためにアメリカ国内の大学に進学するが、地球環境の激変によって故郷が砂漠化する可能性がある事を知り、その危機を回避するための研究に取り組むようになるものの、所属している研究室に資金を提供しているG社の最高機密研究所が三島財閥の襲撃を受けて研究データを奪われてしまい、(『鉄拳4』では)そのデータを取り戻すため再びトーナメントに参加する。




『鉄拳5』でも故郷を救うための案を練り続けていたところ、何者かから謎の手紙とトーナメントの告知が届いた事でトーナメントに参加し、その時かつてミシェールに惚れていた元力士の巌竜から(トーナメント参戦中に)偶然見つけたという森林再生プログラムを譲ってもらい、ついに森林再生の研究を完成させる―――。




しかし、故郷で森林再生計画の協力者のとある老婆から「風間仁と三島一八を戦わせてはいけない」という予言を聞き、(『鉄拳6』で)2人の戦いを阻止するために再びトーナメントに参加する。




そして今作では、森林再生プログラムを世界に広げるための活動を続けていたもののそのための資金がなかなか集まらず困り果てていたところ、一八の正体がデビルなのではないかという噂が世界中に流れ、「彼を倒せば、森林再生プログラムの認知度を上げられるのでは…」と考えトーナメントへの参加を決意するが…。






ちなみに『鉄拳タッグトーナメント2』では入院したプロレスラーの友人から代役を頼まれ“ジェイシー”というリングネームでプロレスデビューしたものの、あまりの強さに対戦相手からも観客からも嫌厭されてリングを下りるハメになったため、今作では本名のジュリア・チャンで復帰している。






…とまあ、上述のプロフィールからも彼女がいかに自然を大切に思う真面目な女性であるかが分かるのですが、今作では(森林再生プログラムの宣伝のためか)何故か自撮り動画にハマっているらしく、レイジアーツ発動時や勝利時シーンでもやたら自撮りを意識したアピールをしているので「何か性格変わってね?」とファンの方々からツッコミが飛んできそうな感じですね(笑) ( ̄∀ ̄;;;;






まあそれはさておき、次はついに前述の“あの男”の正体について明かしていきますが、ニーガンという2010年からアメリカで放送されている連続テレビドラマ『ウォーキング・デッド』(シーズン6~)に登場する悪役キャラクターであり、はた目は革ジャンを着たただのおっさんにしか見えないのですがw今作では大●田厚氏ばりに有刺鉄線バットをぶん回したりw隠し持っていたナイフで相手をブッ刺したりとかなりバイオレンスな戦いぶりを披露してくれます(汗)






で、このニーガン氏が一体どういうキャラなのか、今作での公式プロフィールの方を見ていきますと… ↓↓↓ (._.






《 ニーガン プロフィール 》


格闘スタイル : 不明(有刺鉄線バット『ルシール』と隠し持っているナイフを使用)

国籍 : アメリカ




Saviors(救世主)と呼ばれるコミュニティーのリーダーであるニーガンは「人間は資源だ」というモットーを掲げ、その圧倒的カリスマ性で他のコミュニティーを支配下に置いていた。




そんなある日、「見慣れない連中によって部下数名が倒された」との報告を受けたニーガンは、犯人達を捕らえそのうちの誰か一人を罰する事で残った者を労働力として従えようと考える。




そして巧妙な罠を張る事で無秩序な者たちを捕らえるのに成功するが、いざ罰する人間を選ぼうとした際、犯人たちの猛反撃に遭い逃亡されてしまう。




犯人が逃げた事で秩序が悪化するのを懸念したニーガンは、愛妻の名を冠し有刺鉄線が巻かれたバット『ルシール』を手に無秩序な者たちを一人一人始末するため動き始める。




※『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』キャラクター公式プロフィールより抜粋・一部修正






(ベジータ) …まあ、こうして今作でのプロフィールを読んだところでドラマを観てみない事にはよく分からんのだが、要は救世主気取りのドタマの狂ったおっさんだというのは理解出来たしwいろんな意味でw1癖も2癖もある『鉄拳』の猛者たちもさすがにこんな奴を相手にするのはたまったもんじゃないだろうな…(汗)













てか、プロフィールの中に出てくる


見慣れない連中って一体誰ですか!!!? (゜Д゜;;;;





ただでさえ多くのゲストキャラクターが参戦しているのに、このおっさんが出演しているドラマの設定まで盛り込まれたら今作のストーリーが余計に混乱するんですけど!?w






(フリーザ) まあそのニーガンさんの部下が倒された事に関しては、先に公開された先のPV動画の内容からして『鉄拳』のキャラクターの方たちが関係しているのは確かなようですね…(動画の内容はあくまでドラマのパロディみたいですけれどもw)。




『ウォーキング・デッド』でも実際にこういうシーンがあったそうですが、動画の最後のニーガン氏とボブ氏のやり取りは草w






それでニーガンさんも「いきなり僕は部下たちを倒したと思われる『鉄拳』のキャラクターたちを集めて、白いロープをその中の一人の(ry 彼らはバタバタと楽しそうに(?)抵抗して逃げてしまい僕は悔しくて涙が流れたため、仕方が無いので僕は有刺鉄線バットでアイツらを●●しますよw」と思い、鉄拳トーナメントへの参加を決意したという事ですねw (*´∀`*)

















(早乙女あこ) って、セリフがあまりに物騒過ぎる上


参戦理由が極端過ぎるわ!!!!(≧∀≦)




しかもセリフの内容がまたマ●ィスの楽曲に感化されとるしw






《 ジュリア・チャン&ニーガン 紹介PV動画 》






  ← 家庭用版(PS4)はこちら





『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』公式HP : https://www.tekken-official.jp/tk7fr-r2/












関係者の皆様、最後はこんな狂ったオチwでスミマセンでした(汗) A(^_^;;;;

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

“あの男”もまさかの参戦!? 現在稼働中の『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』追加キャラクター達について・その2 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








前回のラ●ライブだバァロォォォォォォォォオオオオオオ!!!! (ウソw)






とまあw前回では(2月13日に)稼働開始したアーケード版3D格闘ゲーム『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』の追加キャラクター(雷武龍、アンナ・ウィリアムズ)について紹介させて頂きましたが、今回も引き続き(他のキャラクターたちについて)紹介を続けさせて頂きたいと思います。






今回紹介するのは(初代『鉄拳』から登場している)偽タイ●ーマスクw豹(ジャガー)の覆面プロレスラー・キング氏の関係者であるバーリトゥード(総合格闘技)の選手のクレイグ・マードック氏と黒豹の覆面プロレスラー・アーマーキング氏ですが、この2人はお互い因縁のある者同士故に酒場でケンカして共に入院してしまい、今作への登場が危ぶまれていたのですが何とかこうして参戦が決定して良かったですw(詳細は後述の各キャラクタープロフィールにて) A(^_^;;;;







(同じ総合格闘家である事から)ボブ・●ップ氏がモデルではないかと囁かれてましたが、実際はプロレスラーのビル・ゴー●ドバーグ氏だそうですw



《 クレイグ・マードック プロフィール 》


格闘スタイル : バーリトゥード(総合格闘技)

国籍 : オーストラリア




(『鉄拳』シリーズでは)『鉄拳4』から登場し、その巨体から繰り出される強力な打撃や投げ技の他、総合格闘家ならではの関節技も得意とするパワーファイター。




デビューしてから4年間無敗を誇るほどの選手だったが、血の気が多い性格と素行不良が原因で業界から追放され、その後も酒場でケンカ沙汰を起こし刑務所へと送られてしまう。




その際アーマーキングがケンカの仲裁に入ったものの巻き添えを喰らい命を落としてしまい、その弟子であるキングがあえて保釈金を払ってマードックを釈放させた後、鉄拳トーナメント(The king of iron fist tournament)に参加させるように仕向け、そこで仇討ちをしようと目論む―――。




そしてトーナメントで両者がぶつかりマードックが敗れたが、今度はその結果に納得出来ないマードックが(『鉄拳5』で)キングを挑発しトーナメントに参加させてリベンジしようと企み、激闘の末再び敗れたもののお互いに和解し盟友同士となる―――。




だが試合後の控え室で、亡くなったはずのアーマーキングに襲撃を受け(『鉄拳6』で)その正体を探るべくキングと共に再びトーナメントに参加し、そこで彼がアーマーキングの実弟である事を知る―――。




その後、酒場で彼と鉢合わせまたもやケンカ沙汰を起こして2人共入院してしまい、回復後は今度こそ決着を付ける事を互いに約束し再びトーナメントに参加するが…。






ちなみに、(『鉄拳7』で初登場し)G社で造られた生物兵器・ギガース氏の一部の技がマードック氏のと酷似していた事から、「彼の正体は改造されたマードックなのでは…」と囁かれていましたが、結局そのマードック氏自身の参戦が決定した事で単なる杞憂に終わったようです。





しかしマードック氏が病院で目覚めた時、奇妙な注射痕が身体に付いていた事から眠っている間密かにG社の関係者に何らかの目的で血液を抜き取られたなどの可能性があり、今度は「ひょっとしたら、その時マードックの血液から採取されたDNAを基にギガースが造られたんじゃ…」という憶測がファンたちの間で飛び交っているとかいないとか…(汗) ( ̄∀ ̄;;;;







見た目はブラック・タイ●ーやタイ●ー・ザ・ダークに似ておりますがw某プロレスアニメとは一切関係ありません(多分w)



《 アーマーキング プロフィール 》


格闘スタイル : プロレスリング

国籍 : 不明




その名の通り、黒い鎧と黒豹のマスクが特徴のヒールレスラー。




キングとは良きライバルの関係にあったが彼との練習中に左眼を負傷してしまい、(初代『鉄拳』で)トーナメントにてその時の恨みを晴らそうとするが戦いを通して和解し、『鉄拳2』でも孤児院の経営に行き詰まり酒浸りの生活を送っていたキングを立ち直らせるべくトーナメントへの参加を促した。




だがその数年後にキングが闘神(オーガ)との戦いで命を落とし、彼の孤児院で育ちその遺志を継ぐ事を決意した青年を2代目キングとして鍛え上げたものの、長年患っていた持病とマードックのケンカに巻き込まれた事が元でアーマーキング自身も帰らぬ人となってしまった―――。




そして今度はその弟が兄の仇を討つために2代目アーマーキングとなり、今までのマードックとの様々な因縁を清算すべく今回もトーナメントに参加する―――。






ちなみにこの弟の方のアーマーキング氏の存在は(初代アーマーキングの弟子である)2代目キング氏すらも知らず、こちらとは特に因縁めいたものは無いためか、『鉄拳タッグトーナメント2』でタッグを組んだ場合は勝利時のシーンで彼の手を上げて健闘を称えていたりしていましたね。 (*´∀`*)






まあそれはさておき、いよいよ次回では今作でまさかのゲスト参戦を果たす“あの男”について紹介していきたいと思います。





  ← コンシューマ(PS4)版はこちら





『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』公式HP : https://www.tekken-official.jp/tk7fr-r2/












 ブログランキング・にほんブログ村へ 

“あの男”もまさかの参戦!? 現在稼働中の『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』追加キャラクター達について・その1 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




いつも『よりどり健康エンタメランド』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。






最近は再び公私共にスランプに陥りがちな上、世間でも次々と悪質な事件ばかり起きているため「もはや一体何の話題からサイトで取り上げたら良いか分からずに 僕は頭がおかしくなりました」と言わんばかりの憂鬱感に苛まれておりまして…

















(フリーザ) まあ、そのアホサイトでw意味不明な内容の記事ばっかアップしてる時点でドタマがおかしいwのは分かっているんですけれどもwそのような状況だからこそ、わたしたちが力を合わせて(?)少しでも読者の皆さんが楽しめるような情報を提供し続けていかなければなりませんからね。






それで、今回は(2月13日に)稼働開始したばかりのアーケード版3D格闘ゲーム『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』で追加されたキャラクターたちについて紹介するという事ですが、今作ではどのような方々が追加されたのですか?








前回の記事でも紹介したゲストキャラクターの2人(ギース・ハワード、ノクティス)に加え、従来の『鉄拳』シリーズでおなじみの雷 武龍(レイ・ウーロン)、アンナ・ウィリアムズ、クレイグ・マードック、アーマーキングの4人が追加されております(敬称略)。





さらにあと2人のキャラクターの追加が後日に予定されておりますが、今回はひとまずその中からアンナ氏と雷氏について紹介していきたいと思います。










《 アンナ・ウィリアムズ プロフィール 》


格闘スタイル : 骨法・合気道をベースにした暗殺格闘術

国籍 : アイルランド




ニーナ・ウィリアムズの妹であり、幼い頃から姉と共に父親から暗殺術を学び暗殺者となったものの、姉の方が出来が良く父親から強く愛情を受けていたため、非常に険悪な関係にある。




そのため姉ニーナとは毎回鉄拳トーナメントを通して姉妹ゲンカを続けており、(『鉄拳2』で)ニーナが三島一八の暗殺に失敗して捕まり、(三島財閥の研究機関による)コールドスリープ(冷凍睡眠)の実験台にされた時も、「まだケンカの決着が付いていないし、自分だけ歳を取っていくのはイヤ」と自ら財閥に姉と同じく実験の被験者になる事を志願するほどである。




『鉄拳5』でケンカを再開し、その決着を付けるため互いにトーナメントに参加しアンナの方が敗れたものの納得がいかず、(『鉄拳6』で)リベンジしようと再びトーナメントに参戦するが、その際大会選手の人気ランキングでニーナの方が順位が上だと知り激しくショックを受けてしまう。




落ち込んでいたところをG社の幹部の男性に慰められ彼との交際に発展し結婚するものの、彼が裏組織の幹部でもあったため、結婚式当日に敵組織との抗争に巻き込まれ命を落としてしまう。




その一部始終に敵組織側に雇われた姉ニーナが関わっていた事を知り、彼女への復讐心を再燃させ今回もトーナメントへの参戦を決意するが…。





クールで冷静沈着なニーナに比べ艶めかしく挑発的な言動が目立つものの、、敵対しているとはいえ実の姉を「●ソ女」呼ばわりしたりwレイジアーツでは「灰になりなさい」と言いながら止めにバズーカをぶっ放すなど、ニーナ以上に過激で熱くなりがちな性格である。










《 雷 武龍 プロフィール 》


格闘スタイル:五形拳・酔拳などをベースにした中国拳法

国籍 : 中国




『スーパーポリス』の異名を持つ香港国際警察の刑事で、五形拳や酔拳などあらゆる中国拳法をマスターしている達人。




『鉄拳』シリーズへは『鉄拳2』から登場しており、刑事らしく裏組織絡みの事件や(『鉄拳3』のボスである)闘神による格闘家の連続失踪事件、(『鉄拳5』から初登場の)フェン・ウェイによる連続道場破り事件などの調査目的で鉄拳トーナメント(The king of iron fist tournament)に参加し続けている。




『鉄拳6』では世界各地での戦争を引き起こした風間仁を逮捕するべくトーナメントに参加したものの、その仁が消息不明となり捜査が打ち切りになった事で長期休暇を取るが、仁の父親である三島一八がデビルではないかという噂を聞き、その真偽を確かめるべく休みを返上して今回もトーナメントへの参戦を決意する。




ちなみに、休暇中に(一八が事実上の代表を務めている)G社の広告塔アイドルであるラッキー・クロエをたまたまテレビで見てから大ファンになり、「調査のついでにそのクロエにも出逢えるんじゃないか」と思ったからというのも今回のトーナメント参戦の理由の1つだとか…(汗)





仕事に関しては真面目ながらもどこか抜けており、その優柔不断な性格がクロエのファンになった事で余計に拍車がかかってしまったと言えなくもない(笑) ( ̄∀ ̄;;;;










…とまあ、アンナ氏に関しては姉のニーナ氏と共に初代『鉄拳』から登場しているものの、当時は単なるニーナ氏のコンパチキャラとしてw憂いの目に遭いながらも、シリーズを重ねるごとにオリジナルの技を身に付け独自の格闘スタイルを確立していった事でファンの方々から支持を集めるようになりましたので、今作こそは姉以上に活躍して今までの苦労が報われるよう願いたいものですね。 A(^_^;;;;






次回の記事では、お互いに並々ならぬ因縁があるクレイグ・マードック氏とアーマーキング氏について紹介していく予定です。





  ← コンシューマ(PS4)版はこちら





『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』公式HP : https://www.tekken-official.jp/tk7fr-r2/












 ブログランキング・にほんブログ村へ 
健康・ダイエット:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、効果・容量など異なる場合がございますのでご注意下さい。




マンガ・小説:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。




ゲーム:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。


現在のサイトランキング