FC2ブログ
 

よりどり健康エンタメランド

健康・ダイエットに関する情報のほか、マンガ・アニメ・ゲームなどの情報を提供する情報発信サイトです。
 
 
自分だけのサイトを制作するなら…
約4,000種類のパターンの中からお好きなデザインを選び、初心者の方でも様々な業種のホームページを制作することが出来ます。
今までの来訪者数
プロフィール

ハンマーヘッド和尚

Author:ハンマーヘッド和尚
出身地:千葉県


※サイトの運営状況によっては、ジャンルごとに記事数が偏る場合がございますので、ご理解の上ご了承いただきますようお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
記事検索フォーム
当サイト公式ツイッター
お世話になっている方々のサイト
(特に変なサイトとかでなければw)基本的にリンクフリーです。
QRコード ※スマートフォン・iPhoneからはこちら
QR

【悲報】志村けん氏がコロナウイルスにより逝去…世界各国にも名の知れ渡る偉大な“喜劇王” 

※以下の記事に登場する人物およびその人物のセリフの内容などは、一部の事実を除いてフィクションであり、実在するマンガ・アニメ等の作品とは一切関係ありません。






お笑い芸人グループのザ・ドリフターズのメンバーであり、『志村けんのバカ殿様』『志村けんのだいじょうぶだぁ』などでお馴染みの大御所芸人の志村けん(本名・志村康徳)氏が、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため逝去されてから1ヶ月が経ちましたが…(享年70歳)









発症から6日後に息を引き取るという突然の訃報に、今も信じられないというファンの方も多いと思われますが、当サイトの支配人自身もまだその事実を受け入れ難い気持ちですからね…。






(フリーザ) 還暦を過ぎてもなお『変なおじさん』などいろんな意味でwアクの強過ぎるキャラクターになり切ってはインパクトのあるコントを続けてきた御方だけに、皆さんがそのような気持ちになるのも仕方の無い事かもしれませんね…。






何しろ、世界各国でもその名が幅広く知れ渡っており、親日派として知られる台湾でも各メディアで訃報が伝えられた時は『日本の喜劇王』として大々的に紹介された程ですから…(驚)














(ベジータ&孫悟空) 王!!!? ;;;;゜Д゜)





確かにシムケンが芸人として偉大な存在なのには違いないが、まさか他の国の人々にまでそのように認識されているとは…(汗)







一方、志村氏はプロレスファンとしても知られており、そのため(直接の交流の有無に関係無く)プロレスラーの方たちからも哀悼のメッセージが贈られています。






その中でも印象的なのが、元新日本プロレス所属で現WWE所属の中邑真輔氏の『#ファックコロナ』というコロナに対する怒りのハッシュタグを添えた志村氏へのお悔やみのツイートですね。









また、新日本プロレスで(鈴木軍のメンバーとして)活躍中の“聖帝”ことタイチ氏も、



「志村けん死去って うそだろ… ちょっとこれはショック過ぎる 俺だけじゃなく 全国中だろ この人にどんだけ笑わせてもらったのか… 信じられん…」


「このニュース無駄にしないよう まだ感染してない俺らも本当に気を付けないとな…」


「このコロナショックで 誰に怒れば、何に怒ればいいのかもわからんけど こんな時だからこそ 笑っていたい時に 日本で1番笑わせてくれる大事な 志村けんまで奪うなや!!!ふざけんな!」




と、コロナに対する怒りのツイートをしています。






わたしたちももちろん同じ気持ちですし、志村さん程の御方の命まで奪ったコロナウイルスに対しては、悔しくて涙が流れるのを通り越して本当に怒りが込み上げてくるばかりですね…!!










かと言って、普段みたく(?)ノコギリを持ちだしてもw退治は出来ませんから、除菌スプレーで殺菌するか、火炎放射器で消毒するかwこの星ごとゴールデンデスボールを(ry 世界中に蔓延するウイルス共を一斉にゴミにしてやる方法は思い付きませんが… ※良い子はマネしないで下さいw




この後、コイツがケンシロウ氏に消毒されましたw






…と、本来であればこういうふざけた感じの記事で追悼すべきではないのでしょうが、時に(コントの内容が)不謹慎だと言われながらも生涯芸人としてお茶の間の人々を笑わせ続けて来た志村氏の人柄からして「オレは神様じゃないんだから、皆そんなシンミリした感じで送り出さないでくれよ」と苦笑すると思い、今までの感謝の気持ちも込めてあえてこのような内容でお送りさせて頂きました。 A(^_^;;;;






心よりご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト



【訃報】俳優の梅宮辰夫氏が逝去…タレントとしてもバラエティ番組などで魅せた懐の広さ 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




(ウイス) 『はぐれ刑事純情派』『特命係長 只野仁』などの人気ドラマや映画に数多く出演し、料理家などの一面も持つベテラン俳優の梅宮辰夫さんが、多くの関係者の方々に惜しまれながらも今月12日に慢性腎不全のため逝去されました(享年81歳)。






この御方に関しては、晩年は何故か(年末に日本テレビ系で放送の)『ダウンタウンの笑ってはいけない●●24時』シリーズで笑いの刺客として登場する事が多くwその度に大物俳優らしからぬブッ飛んだネタを繰り出しまくっていたためwがん等で長い闘病生活を続けられていた事による悲壮感は感じられなかったというのが正直な気持ちですね A(^_^;;;;







(ビルス) ある意味、(『笑ってはいけない』シリーズにおいて)誰が何をやっても決して笑ってはいけない」という狂死楽園wを築き上げた創造主の一人でもあるしw夫婦揃って出演したのはこの御方と板尾創路氏ぐらいだろうね(笑)






特に(2013年末放送の)『笑ってはいけない地球防衛軍24時』じゃマグロ番長なるゆるキャラに扮しwふなっしーとちっちゃいおっさんと共に登場して「学校へ行く やだ 行きたくない ●ねばいいのにとか言い出した時はw腹筋が崩壊する程ヤバかったし(笑) ( ̄∀ ̄;;;;











それだけ他の大物俳優の方たちに比べていろんな意味で好奇心とバイタリティーが強過ぎたwというのもあるんでしょうけれども、そういうバラエティ番組などに出演しても妥協する事無く自ら笑いを取りにいけたのは、長い芸能界生活で培った俳優としての豊富な経験とタレントとしての懐の広さによるものという事でしょうね。






最も、梅宮さんご自身が元々お笑い関係のバラエティ番組が好きだったために、『笑ってはいけない』シリーズで郷に入り過ぎてああいうブッ飛んだ感じになったというのもあるんでしょうけれどw







(お笑いトリオ・ロバートの)秋山竜次氏の持ちネタである自身(の体つき)のモノマネについても理解を示していて、生前秋山氏に対して「俺が死んだ後も(モノマネを)続けてくれ」と伝えていたぐらいだからね。





今後の『笑ってはいけない』シリーズも丸腰デカw原田龍二氏や乳首ドリルのw西岡徳馬氏など他の大物俳優の方たちが頑張ってくれると思うし、その活躍(?)を天国で笑いながら見守ってほしいね。






ただ、今年の(『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に)刺客の1人として参加した佐野史郎氏が、番組のロケ中に第三腰椎を骨折して全治2ヶ月のケガを負うというアクシデントに見舞われたとの事だけれども、一体どんだけ身を張ったネタをやったらw腰の骨をボキ折るんだか…(汗) (._.;;;;







まあ、最近は特撮ドラマにもよく出演されていますし、その影響でついハリキリ過ぎたという事ですかね(苦笑)





(まだ番組の放送日前のため)そのネタの詳細については説明を割愛させれもらいますけれどもwこれからも(笑いの刺客として参加する)ゲストの方たちには、こういったケガには気を付けて梅宮さんの分まで無理しない程度に頑張ってお茶の間に笑いを届けてほしいですね。









梅宮さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


【悲報?】(例の丸腰デカでw)再ブレイクを果たした矢先に…俳優の原田龍二氏による複数女性との不倫が発覚 ※一応R-15的な内容となっておりますw 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




※今回の記事は(一応w)R-15的な内容のため、お読みになられる際はご注意下さい。 A(^_^;;;;


 ↓↓↓
続きを読む 
健康・ダイエット:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、効果・容量など異なる場合がございますのでご注意下さい。




マンガ・小説:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。




ゲーム:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。


現在のサイトランキング