FC2ブログ
 

よりどり健康エンタメランド

健康・ダイエットに関する情報のほか、マンガ・アニメ・ゲームなどの情報を提供する情報発信サイトです。
 
 
レンタルサーバーをお探しの方は…
無料独自SSL・自動バックアップ機能などが付属された高性能かつ超高速のレンタルサーバーを、月額800円から提供しています。
今までの来訪者数
プロフィール

ハンマーヘッド和尚

Author:ハンマーヘッド和尚
出身地:千葉県


※サイトの運営状況によっては、ジャンルごとに記事数が偏る場合がございますので、ご理解の上ご了承いただきますようお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
記事検索フォーム
当サイト公式ツイッター
新しいパソコンをお探しの方は…
Windowsの最新バージョンであるWindows 10を搭載したノートパソコンやゲームパソコンなど様々なタイプのパソコンを取り扱っています。
お世話になっている方々のサイト
(特に変なサイトとかでなければw)基本的にリンクフリーです。
QRコード ※スマートフォン・iPhoneからはこちら
QR

なぜ最近の日本人は過ちを犯し続けるのか…慢心、環境の違い【予告編】 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




いつも『よりどり健康エンタメランド』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。






ここ最近日本では、先日起きた川崎市内の無差別襲撃事件の様な凶悪な殺傷事件を始め、パワハラ、セクハラ、虐待・DV、あおり運転などによる交通事故、高齢者を狙った詐欺、そして飲食店でのバイトテロなど悪質な事件が次々と発生しているため、冗談抜きで頭がおかしくなりそうだという方も少なくないと思います(もちろん当サイト支配人もその1人ですし… 汗)。










当サイトの方でも何度かこれらのような日本国内での事件について記事にして取り上げてきましたが、今後はより一層それらの問題に深く切り込んでいくべく(『おまえは今まで行ったスーパー銭湯の魅力を覚えているのか?』に続く)当サイト第2の記事シリーズ『なぜ最近の日本人は過ちを犯し続けるのか…慢心、環境の違い』をスタートさせ、それらの要因や対策などについて個人的な考えを基に述べていきたいと思います。






(フリーザ) 何かどっかで聞いた事のあるタイトルですけれどもw確かに近頃は職種に関係無くトチ狂った輩が増え、『ドラゴンボール』きっての極悪人であるわたし(※あくまで自称ですw)ですら、「絶対に許さんぞ虫ケラども!!」とブチ切れたくなるほど常軌を逸した事件が次々と起きていますからね…。




(上画像の)■部分の中にお好きな言葉を(ry





その上、罪を犯しても鼻をほじって「反省してま(ry 済むと考えているどころか、罰から逃れようと「俺(私)は悪くない」と逆ギレして変な言い訳したり裏工作(?)を仕掛けたりして、素直を自分の罪を認めないバカも多くなっている有り様ですし…(汗)






とは言え、ただ被害者の方に謝罪したり刑務所に入ったりすればいいというものでもありませんし、本気で罪を償ってもう一度人生をやり直すチャンスを得たいと思うならば、どのような形であれ自分の罪から目を逸らさず一生背負う覚悟を持った上でしっかり猛省し、自分の心と行いを改めていくべきだと思いますね。





平穏な生活を送っている我々自身も、そのような過ちを犯さぬよう日頃から気を付けていかなければなりませんし、そういう気持ちが無ければ今後もこういう事件は起き続けると思いますし、そのうち日本そのものが本当に崩壊しかねませんからね…
(._.;;;;






ちなみに、中国の方でも江蘇省内のショッピングモールでテコンドーの団体と中国武術の団体の戯れ…もとい、互いにリアルな大乱闘スマッシュブ●ザーズを繰り広げるという思わず笑えてしまう珍事件が発生しw中国武術側の方がなぜかオ●ダ・カズチカ氏ばりのレインメーカー(近距離でのラリアット)まで繰り出すというwまさに狂死楽園と言うべき(以下略w)










何でも、ショッピングモール内のテコンドー道場の目の前で中国武術の団対の方々が勧誘のビラ配りを始めたので、道場の方々が嫉妬(?)と苛立ちを覚えてブチ切れたためにw仕方無いので互いの面子をかけて、というのが原因だそうで…(汗)
A(^_^;;;;






まあ乱闘自体は中国武術側が勝利したみたいですが、テレビ朝日さんの電話取材でテコンドー道場経営者の父親の方が「テコンドーが弱かったわけではありません。 我々がやり返さなかっただけです。 本気になればボコボコですよ。 手は出さないけどねというよく分からん言い分をしてたのには草でしたけれどもw






つまり(蹴り技主体の)テコンドーだけに、手は出さないけれども足は出すのでw(格闘ゲームの)『餓●伝説』シリーズのキ●・カッファン氏みたく鳳凰脚を繰り出したら勝てるという事ですかね?w





まあ、白昼堂々とわざわざショッピングモールでこのような全●本プロレスのバトルロイヤルさながらのw騒ぎを起こされたら他のお客さんたちにとってはたまったものではないですけれども、乱闘中にノコギリを持ち出す方がいなかったのがせめてもの救いでしたね(←意味不明w) (*´∀`*)







何はともあれ、どこまで(事件に対する)抑止力を発揮出来るのかは分かりませんが、2度とこれらの様な事件が日本はもちろん他の国々でも起きない事を願いつつ、当サイトにてこの『なぜ最近の日本人は過ちを犯し続けるのか…慢心、環境の違い』をお送りしていきたいと思います。












 ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト

【改元記念特別企画記事】世界中の国々でも好反応…『令和』の時代に込められし人々の希望とは 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。




いつも『よりどり健康エンタメランド』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。






今年も5月に入り、元号がついに『平成』から『令和』へと変わった事で、日本国民の誰もがまた新たな人生のスタートを切ったという気持ちでおられると思います。










ちなみに、当サイト支配人の『令和』での目標は…






























特にない













(早乙女あこ) って 無いんかい!!!!wwww (≧∀≦)





そりゃワタクシも元号が変わったという実感はまだ無いですし、目標を聞かれたところで当面はいつも通り(パートナーである花園)きららと一緒にアイカツに専念していくとしか言えませんが…。







まあ、さすがに無いというのは冗談ですけれどもw1月10日の記事で述べた通り、まずはサイトのリニューアルと新たな記事のシリーズの発表を行い、サイト内のコンテンツを充実させていきたいと思っております。






読者の皆さんの中にも(改元前に)「新元号はどういう言葉になるのか?」と予想していた中、『令和』という今まで聞いたことの無い言葉に決定した事にまだ違和感を感じているという方もいると思われますが、日本のみならず世界中の国々からも予想以上の好反応が返ってきたため、喜びもひとしおといったところですね。






その一方で、偶然にも『令和』という名前の人が、年号が変わった影響で自分の名がある意味キラキラネームと化した事でw周囲から称賛されるという“珍事”も起こりましたが…(苦笑)






(フリーザ) しかもお笑い芸人コンビ・メイプル超合金のカズレーザー氏においては、本名が『和令(かずのり)』という(1文字目と2文字目が)逆のパターンなので一層凄い事だと称えられてましたからね(苦笑)















まあわたしとしては、今までに無い珍しい年号になるんじゃないかと思って


AU(アフターユ●アン)と予想してたんですけれどもw (・∀・)














(ベジータ) って、(格闘ゲームの)


『ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE』でのネタ(?)だろそりゃ!!!?wwww





(本作品のキャラクターである)ユ●アンっていう(※注・女芸人のゆ●やんレトリイバァ氏の事では無いですw)とある秘密結社の変態w総統がエンディングで、対立していた兄・ギルが眠っていた施設を爆破した後「余には引き継ぐべき使命も遺産もない! 今、この瞬間から余の物語が始まるのだ。 本年をもって定める! AU(アフターユ●アン)元(ry」って宣言した時のw







まあ、その件は単なるアホ話ですけれどもw「過去の時代までに積み上げられてきた負の遺産は放棄して、この年から新しい人生の物語を作っていこう」という部分においてはあながち間違ってはいないかもしれませんね A(^_^;;;;






その一方で、改元によって日本中で巻き起こっているお祭りムードに嫉妬と苛立ちを覚えたのかは知りませんが、早速新元号を利用した詐欺などの犯罪に精を出すバチ当たりな●●●●wも続出しているというのはなんとも嘆かわしい事ですけれども…(悲)






せっかく世界中の人々が祝福してくれているのにもかかわらず、そういうただ私腹を肥やすために改元という神聖な行事にわざわざ泥を塗り、祖国の民度を落として世界に恥をさらすような心無い事は止めてほしいですよね…。






まあそういう不届き者は、“売国奴”扱いされて全てを失い地獄の季節を送る中でw覚えた罪の意識に耐え切れず いずれ自分の存在をゴミにするなりされるなりする時が来るんでしょうけれどもw (*´∀`*)





画像は本文とは一切関係ありません(多分w)













(赤城あんな) って


何ですの そのやたら怖い揶揄の仕方は!!!? (゜Д゜;;;;





最も、捕まらない自信があるからって調子に乗ってたらガチで単なる肉の塊に姿を変える日が来るでしょうけれどもw













令和最初の記事もいつもながらこんな感じの良く分か(ry 今後も『よりどり健康エンタメランド』をよろしくお願いします(苦笑) (´∀`;;;;

 にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ 

【緊急特報】ありがとう平成…政府より発表された新たな元号の名称は 

本日(4月1日)11時40分頃、首相官邸会見室にて菅義偉内閣官房長官の方よりついに(今年5月1日から施行される)新たな元号が発表されたのですが、その名称が『令和』に決定致しました!











これが248番目の元号となり、上掲載のツイートの通り日本最古の歌集『万葉集』の梅の花の歌(巻五 梅花の歌三十二首并せて序)の中にある「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」という文より引用された言葉との事です。





そして、安倍晋三内閣総理大臣の説明によると「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つように」「見事に咲き誇る梅の花の様に、日本人の一人一人が明日への希望と共に文化を育み、自然の美しさを愛でる平和な日々に心からの感謝の年を抱きながら、希望に満ち溢れた新しい時代を切り開いていける国になるように」という意味が込められているとの事です。






奇しくも発表日がエイプリルフールの日(4月1日)なので、「これが正式な名称なのか?」と疑っている人もいなくは無いとは思いますが(苦笑)、何はともあれ新元号となった『令和』では全ての日本国民が前年号(平成)までに犯した様々な過ちを悔い改め、これ以上お互いに傷付けあう事無く手を取り合い、共に穏やかな気持ちで過ごせる平和な時代になる事を祈るばかりです。






当サイトの方もこれを機に新たな決意を持ってより多くの読者の皆さまが楽しめるサイトに出来るよう、より運営に励んでいきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。





 ブログランキング・にほんブログ村へ 

【大相撲】暴行被害者の貴ノ岩氏が今度はまさかの加害者に!? 相撲協会による『暴力決別宣言』も効果無く… 

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(聖帝サウザー) (去年10月に)幕内力士の貴ノ岩氏が当時の横綱・日馬富士関からカラオケのリモコンでドタマをカチ割られるなどのw暴行を受けた事件が起きてから相撲界はずっと混乱続きだったが、ここに来てまた“第2の悲劇”とも言える非常に残念な事件が起きてしまったな…。





今度はその貴ノ岩氏自身が今年の冬巡業中に付け人の貴大将に平手と拳で4、5発殴るなどの暴行を加えていたことが12月5日に判明し、その後会見を開いて引退表明したのは相撲ファンの方々もご存知の通りだろうが…。





貴ノ岩氏の言い分によれば付け人が忘れ物をして言い訳をしたのでついカッとなってやってしまったとの事だが、横綱から暴行を受けた被害者が今度は暴行の加害者になるという前代未聞の事件に、ただでさえ問題続きで揺れていた相撲界がますます混乱に陥るハメになってしまったな… (._.;;;;











(フリーザ) まさにミイラ取りがミイラになってしまったというシャレにならない事件ですけれども、貴大将氏に大きな外傷は無く、その後貴ノ岩氏の方から「オレが悪かった」と謝罪してきたのがせめてもの救いですね…。





まあミスをして言い訳をした貴大将氏も悪かったのかもしれませんが、それで貴ノ岩氏の方も「覚醒した君が発(ry」と言わんばかりにwブチ切れて






「付き人が忘れ物をしたので、僕は嫉妬(?)と苛立ちを覚えました」


「それで付き人がアホな言い訳してくるのでw僕は悔しくて涙が流れました…」


「仕方無いので、僕は付き人に百裂張り手をお見舞いすることにしましたw」





といった感じでw暴行に及んだのなら、あまりにも思考が短絡的過ぎますね…(汗)






まあ元から素行が悪く、それが先の暴行事件に巻き込まれた要因とも言われているが、その時に暴力を受ける痛みと恐怖を十分思い知っている筈にもかかわらず自分も同じ過ちを犯してしまった訳だから、結局何も学習してなかったのかと言いたくなるな…。





普通こういう被害に遭ったら、そこらの下郎でもそれを反面教師にして「自分は同じ轍を踏まないようにしよう」と思うものだが…。







師匠である(元貴乃花親方の)花田光司氏も、その弟子が巻き込まれた先の暴行事件を機に自分が先頭に立って相撲界の悪い風習を無くそうといろいろと動き、相撲界を誰もが「これが理想郷なのか…」と思えるようなwクリーンな環境へ変えていこうと頑張っていましたからね…。












まあその花田氏自身も言動についていろいろ言われてましたけれども、(先の暴行事件以降は)不本意にも理事を解任されたり協会を離職したり離婚したり、その間に(貴ノ岩氏と同じく)自身の弟子である貴公俊氏(現・貴ノ富士)も付け人の貴西龍氏に対し同じように数回殴打するなどの暴行を加えていた事が発覚したり…と何故かいろいろと災難続きでしたから、本心では「全部アイツ(と貴公俊)のせいだ…(涙)」と少なからず思ってる事でしょうね(汗) (T∀T;;;;







その上、息子の花田優一氏もドサグサに紛れて離婚してるしな…w





しかし、貴ノ岩氏はただでさえ祖国のモンゴルでも(先の暴行事件が原因で)日馬富士氏を引退させた“悪者”として認知されてしまっているにもかかわらず、今回のような相撲界だけでなくモンゴルにも余計悪いイメージを植え付けるような問題を起こしてしまったわけだから、モンゴルの方々も(貴ノ岩氏に対して)百裂張り手どころかスーパー鬼無双をお見舞いしてやりたいw気分だろうな…






それにしても、相撲協会が先の暴力事件を教訓に『暴力決別宣言』をしたにもかかわらずこういう事件が起きてしまうのは何故なんだろうな?







昔のスポーツ界は体罰やパワハラなどが教育の一環として当たり前な事だと黙認されていたところがあり、現在もその“悪習”から離れられずにいる方が少なからずいますからね…。





しかもそれらが問題に発展しそうになったら、(自分たちの保身のために)組織ぐるみで隠蔽工作に徹するという悪質なケースも増えて、それが今の時代にも受け継がれてしまっているという事でしょうね…。







結果として、それが2007年の時津風部屋での新弟子暴行死事件という最悪な事件まで引き起こす要因となってしまい、現在もこうして力士による暴力事件の多発を招いてしまっているからな…。





今後も相撲に係わる全ての者たちが、弟子や後輩への指導において「暴力に頼ってはいけない」という事をきちんと理解し、これ以上角界の権威を地に落さぬよう日頃の振る舞いを改めていかなければならんな。





続きを読む 

もうすぐ楽しいクリスマスの季節♪ そして今年の流行語大賞は…【2018年度】  

※以下の記事に登場する人物およびその人物の発言などは、現実に判明している事実を除きすべてフィクションであり、『ドラゴンボール』およびその他のマンガ・アニメ作品とは一切関係ありません。








(ウイス) 2018年もとうとう12月に入り、外はすっかり寒くなりましたが…





そんな寒さすら吹き飛ばすかのように、今年もどっかのドタマの狂ったwロボットの方が「メぇぇぇ~~~リぃぃぃぃぃクリっスマぁぁぁ――スぅ!! ひゃ――はっはっはっはっはぁ―――!!」とはしゃぎまくるw季節がやって来ましたね♪ (*´∀`*)














(ベジータ) って どんなロボットやねん!!!?wwww




ただでさえハロウィンの時に渋谷で軽トラの上に乗って何故か半裸になって踊ったりw軽トラをひっくり返したりして御用になったVAKAも数人出てるんだしw平成最後のクリスマスぐらいマジメに祝えんのかw






その事件の捜査員の方々からもクレイジーハロウィン事件なんて呼ばれる程wそのナイスなネーミングの通りイカレ狂ったw騒動でしたからねアレも(汗) ( ̄∀ ̄;;;;













とまあ、それはさておきそのロボットの方より「あの男の命令だ、今年の『ユーキャン新語・流行語大賞』について語ってもらう」と当サイトの支配人さんからの何故か上から目線でのw伝言を承っていますので、早速シャンパンのおつまみ代わりにでも語っていきましょうか♪






(ビルス) サイトでこれ以上クリスマスに取り上げるネタが無くなった上、ボクたちがクリスマスにもかかわらずヒマだからってwここぞとばかりに(このサイトの記事のテーマで)今年はお蔵入りになりそうなテーマを押し付けてきやがったなあの●●●ン野郎は…w





しかし、今年ノミネートされた流行語は




あおり運転、悪質タックル、eスポーツ、(大迫)半端ないって、おっさんずラブ、GAFA(ガーファ)、仮想通貨/ダークウェブ、金足農旋風、カメ止め、君たちはどう生きるか、筋肉は裏切らない、グレイヘア、計画運休、高プロ(高度プロフェッショナル制度)、ご飯論法、災害級の暑さ、時短ハラスメント(ジタハラ)、首相案件、翔タイム、スーパーボランティア、そだねー、ダサかっこいい/U.S.A、TikTok、なおみ節、奈良判定、ひょっこりはん、ブラックアウト、ボーっと生きてんじゃねーよ!、#MeToo、もぐもぐタイム(計30語)



※赤字で表記されている言葉は今年の流行語大賞です。




といった感じでいろいろ風変わりなワードが並んだけれども、『ひょっこりはん』とか『ボーっと生きてんじゃねーよ!』とかはともかくw『悪質タックル』や『奈良判定』などパワハラ関係のワードも入ってしまったのが何とも考えさせられるよね…。









(例の東名高速道路での)『あおり運転』もそうですし、それだけ今年は問題続きだったという負の象徴とも受け止められかねない事ですからね…。





その上、あの事件に何か間違った影響を受けたためかそれ以降もあおり運転する“模倣犯”なドライバーが増え続けていますし、先の事件の裁判で加害者があれだけ重い刑罰を受けたにもかかわらず、同じ東名高速であおり運転して逮捕されたアホもいますし…(汗) (-_-;;;;










それだけ精神状態がアレになっちゃってるというか、やっぱり人生を送る中で何事においても上手くいかないがためにいろいろとドロドロした感情を抱え込んでしまっている人にそういう危険運転をする傾向が多く見られるという事なのかね…。






そのような感じで今年も残念な事件ばかり続いていたけれども、その中でも救いと思えたのが山口県周防大島町で行方不明だった2歳の子どもを救出して一躍有名となった『スーパーボランティア』こと尾畠春夫さんの存在だよね。






家業が順調でなかったため小学5年生の時に奉公に出され、以後はさまざまな職を経験して28歳で鮮魚店を開業し、60歳ごろからボランティア活動を始めて79歳になった現在も新潟県中越地震・東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨などの多くの被災地で活動を続けているというまさに“ボランティア職人”ともいえる御方ですね。





その上非常に謙虚な性格であり、今回の流行語大賞で『スーパーボランティア』がトップ10に選出されても「当たり前の事をしただけで、(それで自分自身を)スーパーボランティアだなんて全然思っていません」と言って受賞を辞退したぐらいですからね(驚)。






破壊神にもかかわらずほとんど食って寝てるだけのその日暮らしを送っているwボクが霞んでしまうほどの(汗)、まさに聖人君子のような信念に基づいた生き様だな…。












けど、性根のド腐れたw独善的な人間ばかり目立っている今の時代にも、尾畠さんのような素晴らしい人が居るのなら人間の世界もまだまだ捨てたものではないかもしれないね!












今後もこのように困っている人々に惜しみなく手を差し伸べることができ、献身的に尽くせる方がもっと増えれば世界もより平和になるかもしれませんね♪ (^∀^)






………





………





………













って アレ!!!? (゜Д゜;;;;




(記事の後半で)スーパーボランティアの話になったためか、今回も当サイト(のクリスマス特集記事で)恒例の狂ったオチwで終わらなかったような…ww













関係者の皆さまスミマセンでした(汗) A(^_^;;;;

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
健康・ダイエット:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、効果・容量など異なる場合がございますのでご注意下さい。




マンガ・小説:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。




ゲーム:おすすめ商品
※同じ名称の商品であっても、内容・特典の有無など異なる場合がございますのでご注意下さい。



新しくサイトを制作するなら…
約4,000種類のパターンの中から好きなデザインを選び、初心者の方でもお手軽に自分だけのホームページを制作することが出来ます。
現在のサイトランキング